スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「はなちんの通院メモ その8」
しっぽの膿んだ部分の検査結果が戻ってきました。

「化膿性肉芽腫性炎症」だそうです。
肉芽腫性脂肪織炎や縫合糸肉芽腫に類似した病変が形成されている物と考えられる、と書かれていました。
しっぽの角化した部分をはなちんの体が「異物」と認識してしまって、そこに炎症反応が起こってしまったんだそうです。



センターからのコメントには「切除が必要」と書いてあったのですが、しっぽの場合、全部きれいに取り切ることは難しく、しかも もともと細くて血流の悪い部位なので術後が心配なのだそう。



手術という手段をとる前に、この症状に有効だと考えられているステロイドを投与して炎症箇所が治っていくかどうかを見ていこう、ということになりました。
さっそく今日からステロイドスタートです。
副腎や肝臓が弱っていることもあり、体への負担が少ない方法を... ということで、今日と明日は連続で、その後は一日おきにのませてみて、来週木曜日に診察してもらうことになっています。




ステロイドを始めると、お水を飲む量が増えたりおしっこの量が増えたりするのだそう。
一日に230ml以上お水を飲んだり極端におしっこの量が増えるようなら、来週の診察日を待たず、念のためおしっこを採って診察に行くことになっています。
今までやったことがなかったけれど、今日のお昼から飲水量をはかってみることにしました。




悪い腫瘍じゃないのはよかったけれど、ただの炎症でもなかったね
お薬が増えてしまうのは本当にイヤなんだけど、このままにしておくと他の部位にも肉芽腫反応が起こることがあるらしいのです。
だから、治るものなら今のうちに治しておかないと... ね。




がんばろう。


| はな+WAN 病気編 | 20:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
「はなちんの通院メモ その7」
■ しっぽのつけねにおハゲを見つけたのはずいぶん前のこと。
おハゲといっても毛がはえていないというだけではなく、その部分の皮膚が硬く、たとえるならゾウの皮膚のように角化している感じになっています。
これは血流が悪くなったことによって起こることらしく、完治するのは難しいでしょうと言われており、でも本人が気にしなければ特に問題ないとも言われていたので、単に見た目の問題だからとあまり深く考えずにそのままにしてありました。



ところがところが。
1週間ほど前、角化している皮膚の一部がぷっくり腫れているのに気づき...
なんだろう?と思っていたら、みるみるうちに赤く膿んだようになってきて...
8日(木)に病院で診てもらい、すぐに膿を出す処置をしてもらいました。
で、9日(金)に包帯を変えてもらい、次の診察は来週の月曜日の予定だったのですが、今朝になって包帯がずれて患部が出てきてしまったので、急きょ病院に行って巻き直してもらうことにしました。



ところがところが。
先生曰く、今日なってもまだじゅくじゅくして血が出ているというのはちょっと治りが遅いとのこと。
ただ膿んでいるのではなく、肉芽あるいは腫瘍という可能性も考えられるので、バイオプシー(生体組織診断・生検)をしましょうと言われてしまいました。



包帯を巻き直すだけのつもりで行ったのに、痛いところに針を刺して細胞を採られたはなちん。
きゃんきゃん泣いていました
病理検査の結果は1週間前後でわかるとのことなので、またそれまでドキドキしながら待たなくちゃいけないな... はぁ...



なんでもないといいな。
なんでもありませんように。





■ 先日の胆汁酸の検査結果が返ってきました。
判定は、食後の値が「高」。
まだ「肝機能に異常がある」ということですね。
院内の血液検査で異常がなくても、院外の検査でこういう結果が返ってくるから油断できないのよね。

 
| はな+WAN 病気編 | 14:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
「はなちんの通院メモ その6」
今日は、定期健康診断の日でした。
心電図やエコー、血液検査、血圧測定などなどいつものフルコースです。




心臓に関しては、前回と大きく変化はなし。
大動脈弁の開閉の動きが少し悪くなってきているような感じも見受けられるけれど、お薬を増やす必要はないでしょうとのこと。
去年もそうだったんだけど、夏よりも冬のほうが血圧も上がるし咳も増えてくるので、ここで油断せず、寒くなってくるこれからの時期にしっかり様子を見ていかないといけないね。




今回ちょっとひっかかったのは、右副腎の大きさ。
5mm以内におさまってほしいところが5.7mmだったそうで、これは今後の経過観察が必要だと言われました。
これから、
 ・おしっこの量が増えて色が薄くなっていないかどうか
 ・お水を飲む量が増えていないかどうか
を注意して見ていかないと。







いいニュースもあって、久しぶりに院内血液検査の結果がすべて正常範囲内におさまっていました





ただ、院内の検査で正常値が出ていても安心できないのが胆汁酸。
これは院外で検査してもらわなくちゃいけないので、結果が出るのは2〜3日後になります。
お薬やサプリもがんばってのんでるし、食事も低脂肪食を続けているので、それが結果に結びついているといいんだけどなぁ。







■今後の方針
・おしっこの状態、飲水量に注意。
・次の検査までの間に、一度検尿を。
・血圧が少し高かった。
 病院にいる緊張からくるものかもしれないので、心配することはないとのこと。
・肝臓の負担を減らすため「テオロング(気管支拡張剤)」を引き続き休止。
 減らすことによって咳が増えるようならば服用再開。
・肝機能改善のため「ウルソ」「プロヘパゾン(SAMe)」引き続き服用。
・今の食事を継続
 ROYAL CANIN 消化器サポート(低脂肪) 缶詰
 ROYAL CANIN 消化器サポート(低脂肪) ドライフード
 食べさせてもよい食材: 
 白米・じゃがいも・カッテージチーズ・卵の白身・ササミ






















| はな+WAN 病気編 | 18:24 | comments(2) | trackbacks(0) |
「はなちんの通院メモ その5」
昨日、胆汁酸の検査結果が返ってきました。
判定は「高」。
つまり「肝機能に異常あり」ということです。
院内の血液検査では、今回特に異常は見られなかったので安心していたんだけどなぁ...




胆汁酸というのは、肝細胞でコレステロールによって生成され、胆汁を経て腸管内に排泄されます。
そのその大部分は腸管から再吸収されて門脈というところを通って肝臓に戻る... というとてもクローズドな「腸肝循環」を行っているので、ふつうはこの胆汁酸がこの循環の途中で漏れ出してしまう量というのはとても少ないわけです。
胆汁酸の濃度というのは、主に「腸肝からの吸収」と「肝細胞における除去能力」によって影響されるそうです。
| はな+WAN 病気編 | 19:12 | comments(4) | - |
「はなちんの通院メモ その4」
今日は定期健診に行ってきました。
心臓の検査+おなかのエコー+胆汁酸検査...  と、いろいろとてんこ盛りです。




結果から言うと、心臓に関しては大きく変化はなし。
逆流が少し増えているような感じだけれど、お薬を増やす必要はないでしょうとのこと。
おなかの中も、特におかしなところは見つからず。
血液検査の結果も、大きく心配な点はなし。
胆汁酸検査は外部に依頼しているので、後日わかります、とのこと。





ちょこちょことひっかかる部分はあるものの、治療が必要なほどに悪くなっているところは特になくてひと安心




年齢のせいもあるし、一度 すい臓や肝臓がダメージを受けたことでその余波がほかの臓器に... ということもあるし、これが原因です、と特定できないような症状が出ることもあるみたいです。
とにかく日々マメに観察し、変化を見逃さないことが大切なんだなぁ、と改めて感じました。
だって、

「今よりももっと食欲が出たら注意して...」

って言われても... ねぇ。
どんだけの食欲がでたら黄色信号になるでしょうか、って話でしょう?(笑)




でもきっと、毎日注意して見ていればわかるはず。
わかる... はず... と思う... 思いたい...
ほかの注意事項はもう少し簡単なんだけどね。








■今後の方針
・血圧が高かった。
 一時的なものかどうかを見るために来週か再来週に再測定。
・血圧測定時に尿検査も行う。
・今回はGLU(血糖値)が低かった。
・極端に食欲が増す、空腹時に震える、水を飲む量が増える... などの変化に注意。
・肝臓の負担を減らすため「テオロング(気管支拡張剤)」を引き続き休止。
 減らすことによって咳が増えるようならば服用再開。
・肝機能改善のため「ウルソ」引き続き服用。
・今の食事を継続
 ROYAL CANIN 消化器サポート(低脂肪) 缶詰
 ROYAL CANIN 消化器サポート(低脂肪) ドライフード
 食べさせてもよい食材: 
 白米・じゃがいも・カッテージチーズ・卵の白身・ササミ







*コメント欄クローズしてます...













JUGEMテーマ:ペット
| はな+WAN 病気編 | 20:30 | - | - |
「はなちんの通院メモ その3」
ゴールデンウィーク明けの昨日、はなちんの血液検査に行ってきました。
今回は胆汁酸のチェック。





食前・食後ともに前回よりも低くなってきており、参考基準値に近くなってきているので、少しずつよくなってきているようです。
そうは言っても基準値よりはまだ少し高いので(診断結果も『高』)、現在の低脂肪食をそのまま続行し、引き続きウルソを服用することになりました。
咳はあまり増えていないようなので、テオロングは引き続きお休みで。





悪くなっておらず、まずは一安心





■今後の方針
・肝臓の負担を減らすため「テオロング(気管支拡張剤)」を引き続き休止。
 減らすことによって咳が増えるようならば服用再開。
・肝機能改善のため「ウルソ」引き続き服用。
・今の食事を継続
 ROYAL CANIN 消化器サポート(低脂肪) 缶詰
 ROYAL CANIN 消化器サポート(低脂肪) ドライフード
 食べさせてもよい食材: 
 白米・じゃがいも・カッテージチーズ・卵の白身・ササミ
・6月下旬に心臓検査と胆汁酸の再検査








ササミとカッテージチーズが食べられるから、ま、いっか





*コメント欄クローズしてます...






JUGEMテーマ:ペット
 
| はな+WAN 病気編 | 20:32 | - | - |
「はなちんの通院メモ その2」
膵炎(すいえん)の治療のため、通院点滴・抗生剤服用・療法食を続けてきたはなちん。
あれから12日、もう一度検査をしてもらいました。




その結果、3月16日には基準値をはるかに超える812という値だった「犬膵特異的リパーゼ」が、








3月28日付のレポートでは、79まで下がっていました!







これで、膵炎は一安心...
抗生剤もいったん終了です。



そして、うれしいことに、ササミが解禁になりましたー。
主食は相変わらず「消化器サポート(低脂肪)」だけど、追加できるトッピングとしてお肉が増えただけでもありがたい!



今日はゆでササミでささやかにお祝いしようね






******************************

■前回の血液検査で心配された低タンパク状態( ALB、GLOB、TPの値が低かった)は、今回の血液検査では改善されていた様子。
また、今回別に行ったアンモニア値の検査でも異常は見られなかったが、やはり胆汁酸の値から肝臓に問題があるのではないかと考えられる。
検査を継続して行い、必要であれば大学病院あるいは専門医による検査・治療を検討する。

■今後の方針
・肝臓の負担を減らすため「テオロング(気管支拡張剤)」を一時休止して様子を見る。
 減らすことによって咳が増えるようならば服用再開。
・肝機能改善のため「ウルソ」服用開始
・今の食事を継続
 ROYAL CANIN 消化器サポート(低脂肪) 缶詰
 ROYAL CANIN 消化器サポート(低脂肪) ドライフード
 食べさせてもよい食材: 
 白米・じゃがいも・カッテージチーズ・卵の白身・ササミ
・5月半ばに胆汁酸とタンパク値の再検査









今日はササミー










JUGEMテーマ:ペット
 
| はな+WAN 病気編 | 13:44 | - | - |
歯と体重と
はなちんが通っている病院では、麻酔なしで歯みがきをしてくれます。
以前は2潤オ3週間に1度はお願いしていたのに、ここのところサボりぎみだったのよね…


そしたら、今日の歯みがきで注意を受けてしまいました。



犬歯の裏側のポケットが深くなってきていて、このままいくと膿がたまってきちゃう可能性大なんだって…!
もう少し間をあけずに歯みがきに通うことと、表側だけでもよいのでおうちでしっかりみがくこと、の2点を指導されてきました。



なかなか口の中をさわらせてくれないはなちん。



なんと、11才を目前にしての「歯みがきトレーニング」スタートです(笑)



なんか新鮮。



そして、みんなには内緒にしてたけど、去年の暮れ頃には体重が4kgまで増えちゃってたはなちん。
努力のかいあって、なんとか3.7kgまで戻せましたー。
よかったよぅ。



JUGEMテーマ:ペット
| はな+WAN 病気編 | 20:16 | comments(2) | trackbacks(0) |
はなちんの水分補給事情
ちょっぴり脱水症状気味のはなちんのために、水分補給用のドリンクを探してみました。





まず、着色料や人工甘味料を使っていないというヒト用のドリンク。
獣医さんに聞いたところ、ヒト用のはナトリウム含量が高すぎる気がするのでやめたほうがいいかも、とのこと。





次に、お友だちがおしえてくれたペット用ドリンク。
PETSWEAT(パウダータイプ) と AMINO PETS という2種類を買ってみました。
こちらについては、点滴の代用にするには、アミノ酸などが入りすぎているような気がするので、やはりやめたほうがいいかも、とのことでした。





ふつうに水分補給の目的で飲ませるにはいいのかもしれないけど、はなちんの場合は「点滴の代用品」を探しているので...
なかなか難しいようです。




そんなわけで、また1日3回のチキンスープ生活です。
でも、今回いろいろと集めたドリンクたちにはあまり魅力を感じていなかったようなので、はなちんとしてはうれしい結果になったってことなのかな




ちなみに、ペット用ドリンクを試飲してみたけれど...
モノスゴーク マズカッタヨ...
アマクテ ショッパクテ コイアジダッタヨ...
ビックリシタヨ...








JUGEMテーマ:ペット
 
| はな+WAN 病気編 | 17:09 | comments(2) | trackbacks(0) |
はなちん カルシウム値のその後
7月14日の「はなちんの心臓メモ」の後半に、カルシウム値が高かったので1ヶ月後に再検査を... というお話を書きました。
で、1ヶ月間ヨーグルトやチーズなどの乳製品をやめ、カルシウムが入っているかどうか分からないけどとりあえずサプリメント系もやめて、先日再検査をしてきました。



結果は正常値



「カルシウム値が高いとリンパ腫の疑いが...」などと言われていたので、ほんとにほっとしました。
お腹が弱い子には毎日ヨーグルトをあげるといいよ、などと言われて、毎朝ヨーグルトご飯にしていたのがいけなかったのかしら?
これからは、週末限定でヨーグルトをあげることにします。



それと、これは記事にしなかったのですが。
先月末あたり、サロンでのシャンプー終了後に担当トリマーさんから、



「胸のあたりに赤いアザがあるのが気になります」



と言われまして。
見てみたら、胸というか首というか、ちょうど骨が出っ張っているあたりの右側に真っ赤な大きなアザみたいなものがあるじゃないですか!
サロンのトリマーさんたちの意見では、どこかにぶつけた打撲のあとではないか、とのことだったのですが、さわっても痛そうな様子は見せないし、首輪をしてもイヤがる様子もない。
「打撲だと思う」とは言われたものの、心配性の私は、翌日病院に行きましたよ



やはり特に痛がる様子もないし、どこかにぶつけそうな箇所でもない。
そうなると、こういうアザができるのは免疫系の病気で血小板が破壊されているということも考えられる、と言われてしまって...
この時は、カルシウム値に引き続きダブルショックを受けたわけですね、私。
ちょうど2週間後にカルシウム値を調べる血液検査を予定していたので、その時にいっしょに血小板の様子も見ましょう、と。
アザの様子も毎日観察してみるよう言われました。



そして、アザを観察し始めて2日か3日たったころ。
なんかね〜、アザが消えてるんですよ。
あれだけ真っ赤で存在感があったのに、毛をかきわけてもかきわけても、どこにあるか分からないくらいに。
先生からは、病気であればほかの部分(お腹とか)にもアザができてくる可能性があるので、全身調べるように言われていたんだけど、どこにも異常はナシ。



血液検査の結果、血小板にも全く異常は見られませんでした。
そんなわけで、ほっと一安心というところなんだけど...



あのアザ、いったいなんだったんだろう?
胸の飾り毛の奥の皮膚だったこともあり、ほんとに意識して毛をかきわけないと見つけられないところにあったので、もしかしたらしばらく前からあったのに気づかなかったのかなぁ?
原因が分からないので、それはそれで気持ち悪いんだけど、とりあえずはなんでもなかったということでほっとしました。



人間といっしょで、年齢を重ねるとほんとにいろいろと不具合が出てくるんですね。
日々の観察が大事なんだな〜、と改めて感じました。



うん、よかったね


JUGEMテーマ:ペット
 
| はな+WAN 病気編 | 15:19 | comments(12) | trackbacks(0) |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
+ Twitter
+ PROFILE
名 前:はな
誕生日:2001年2月20日
犬 種:カニンヘンダックス
毛 色:レッド
体 重:3.6kg

管理人:yukiko
+ RECOMMEND
+ FAVORITE LINKS
+ THANKS!
◆ハイタッチ認定証 from ネコ娘さん

◆STARBARKS アイコン from h.さん

◆ノセ♪ノセ♪隊 from ネコ娘さん
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ OTHERS
みんなのブログポータル JUGEM
+ SPONSORED LINKS
このページの先頭へ