スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ただいま!
「行ってきます!」と宣言して、行ってきた先はカナダでした〜
しかも、父・母・私の親子3人珍道中。
ケベック州のモントリオールとケベックシティに行ってきました。



もともとは、クリスチャンである母とその友人たちがカナダ在住の神父様を訪ねていく旅であり、旅に不慣れなおばちゃんたちだけでは不安なので(ツアーじゃないから)ついてきてほしい、と頼まれたのが発端。
だったんだけど、体調が悪くなったり都合が悪くなったり、1人減り... 2人減り... 最後に残ったのは私の母だけとなり...
「2人で行きますかぁ」と言っていたところへ、父が「じゃあオレも行こうかな」と。
そんなわけで、老人2人を従えた珍道中となったわけです。

しかも、カナダで迎えてくれる神父様もお元気だとは言いながら御年80歳。
いつもの海外旅行とは違い、老人に囲まれて、しかも修道会の施設に宿泊するという貴重な経験をしてまいりました



滞在中、ぴかーんと晴れたのはたった1日。
あとは曇ったり雨がふったりしたけれど、なかなか楽しい旅でした。


ただ、ひとつだけ困ったのが言葉!
カナダといえば英語とフランス語が使われているイメージがあるでしょう?
中でもケベック州はフランス語がメインだと聞いてはいたけれど...


お店に入れば「ボンジュ〜ル♪」「ボンソワ〜ル♪」「メルシー♪」だし、看板などはほぼ100%フランス語。
英語が分からない店員さんがいたりして、これはちょっぴり大変でした。
だってね、モントリオールの空港でコーヒーを買おうと思ってスタバに寄ったら、メニューが全部フランス語だったのよぅ!
注文は英語でできたけど、着いた早々これにはびっくりしましたです、はい。


カナダにいらっしゃる神父様は、カナダ人だけど日本語がぺらぺらなので、基本的には困らなかったし、私の英語なんてカタコトのサバイバルイングリッシュなんだけども。
それでもやっぱり、言葉が全然分からないっていうのは不安なのね、と再認識。



マクドナルドのポスターもフランス語。
右側のは、たぶんアルバイトか社員募集用のものだと思われます。





カナダと言えばメープルシロップ。


モントランブランという観光地で、メープルシロップキャンディ作りを体験!
雪(か削った氷)の上にメープルシロップをのせて固まるまでしばらく待ち、アイスキャンディの棒のようなものにくるくると巻きつけていきます。


おもしろかったし、おいしかった〜



これは、スーパーマーケットで隠し撮り(!)したドッグフードのパッケージ。
こんなかわいいパッケージだったら、内容物を見ずに買っちゃうよね〜、ね〜、ね〜



私の旅行中、はなちんはダンナさんとお留守番。
1週間も離れていたから、「帰ったら熱烈歓迎かしら〜」なんて思っていたらば。



意外とふつうでした。
ちょっと喜びの舞を舞ったら、あとは持ち帰った荷物が気になっちゃって気になっちゃって、もう私なんかどうでもよくなっちゃったご様子でした。


留守の間、食欲がなくなったりさびしがったりされるのはとっても困るけど、

 「1週間?
  いなくても全然へーきよ〜」

みたいなのも、ちとさびしい。
複雑な心境の飼い主なのでした。



JUGEMテーマ:旅行
 
| 旅行 | 21:25 | comments(12) | trackbacks(0) |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
+ Twitter
+ PROFILE
名 前:はな
誕生日:2001年2月20日
犬 種:カニンヘンダックス
毛 色:レッド
体 重:3.6kg

管理人:yukiko
+ RECOMMEND
+ FAVORITE LINKS
+ THANKS!
◆ハイタッチ認定証 from ネコ娘さん

◆STARBARKS アイコン from h.さん

◆ノセ♪ノセ♪隊 from ネコ娘さん
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ OTHERS
みんなのブログポータル JUGEM
+ SPONSORED LINKS
このページの先頭へ