スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「アイ・アム・レジェンド」
この間、久しぶりに映画館で映画を観てきました。
「アイ・アム・レジェンド」です。

「地球最後の生き残り」であるロバート・ネヴィル(ウィル・スミス)が、人類を救うために孤独と闘いながらもがんばるわけなのですが、「ただひとり生き残った」ロバートに寄り添っているシェパードのサムが、もう、たまらなくかわいいの。
住環境が整っていて、自分にきちんと訓練をする能力があれば、ドーベルマンかシェパードを飼ってみたいと思っていた私。
サムにハートをわしづかみされちゃいました。

肝心の映画ですが、これって原作があって、しかも今回の「アイ・アム・レジェンド」はリメイクだってこと、全然知りませんでした。
原作はリチャード・マシスンの「地球最後の男」。
映画としては、1964年の「地球最後の男(ヴィンセント・プライス主演)」、1971年の「地球最後の男 オメガマン(チャールトン・ヘストン主演)」があるようです。
しかも、あのジョージ・A・ロメロ監督のゾンビシリーズ第1弾「ナイト・オブ・ザ・リビングデッド」の原型だとか...

荒涼として誰もいなくなってしまったニューヨークの描写など、CGは見どころばっちりだし、ウィル・スミスもとてもよかった!
けど、ストーリー的にはつっこみどころ満載でした。
やっぱり原作を読んでみようかな。

あぁ〜、それにしても、やっぱりサムがかわいかったわんハート

JUGEMテーマ:映画


| 映画・DVD | 18:42 | comments(8) | trackbacks(0) |
「ラブ♡いぬ ベンジー はじめての冒険」
#最近わけのわからない英語のコメントが大量に入るようになってしまったため、やむをえずコメントの認証機能を利用することにしました。
コメントを入れていただく際にひと手間余分にかかることになってしまいますが、どうぞご了承ください...#



かの有名なベンジーシリーズですが、実は1本も観たことがなかった私。
TSUTAYAで見つけたので初めて借りてみました。
これがシリーズ最新作なんですね。

動物がメインの映画の時にはいつも思うことだけど、とにかく主演のわんこたちがかわいい!
ベンジーも相棒のベロンチョも、堂々たる名優ぶりを見せてくれちゃってます。
2頭とも監督が動物愛護施設で見つけてきたということですが、こんなに芸達者でかわいいわんこを見つけた監督もすごいし、アニマルトレーナーさんもすごいな〜、と素直に関心してしまいました。
CGは一切なし!なんですって。

「悪徳ブリーダーからママを救い出せ!」みたいなコピーが書いてあったので、ベンジーが悪いヤツと対決するのかなとは思っていたのですが、まさかその悪徳ブリーダーが人間の主役の少年コルビーくんのお父さんだったとは...
子供が観たら「ベンジーの冒険物語」として素直に楽しめるんでしょうが。
「お父さんが悪徳ブリーダーでしかもDVの前科あり」っていう設定は、大人にはちょっとリアルすぎるかもねたらーっ
でも、ほんとにほんとにベンジーが賢くてかわいいし、やることが空回りしちゃうベロンチョも憎めないし、一見気難しそうで実はやさしいフィンチさんもいい感じ。
ほかのシリーズも観てみようと思いました。

ベンジーと、ベロンチョ役のシャギーは、撮影終了後はジョー・キャンプ監督のもとで幸せに暮らしているそうです。
そういうのっていいよね〜サキ

それにしても、邦題についてる「ラブ♡いぬ」って...
いらないんじゃないかと思ったのは私だけ?
| 映画・DVD | 21:07 | comments(3) | trackbacks(0) |
「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」
ようやく観に行ってきました!
『あれだけたくさんの内容をどういう風にまとめるんだろう?』って思ってはいたのですが、原作とはいろいろと設定が変わっていたし、とにかく広く浅く詰め込んでみました、っていう感じがしたかな。
「原作と違うじゃん!」って思っちゃうと楽しめないけど、原作とはちょっと違う内容になった映画だと思うといいかも。
DAの訓練でみんなが守護霊を呼ぶシーンや、神秘部での壮絶な闘いのシーンなど、やっぱりCGは圧巻でした!

ただ、あまりにもいろいろ詰め込んじゃったせいで、肝心な“不死鳥の騎士団”の活躍が地味だったのがイタかった[:がく〜:]
ほかにも
 『こういう展開ならクリーチャーはいなくてもよかったのでは...?』
 『ハリーとチョウの関係がイマイチ...』
などなど、あいたたた... と思っちゃうところは満載でしたけどね。

原作で、ハーマイオニーがDAの活動のために呪文を駆使するところが好きだったのに(コインとか裏切った時の呪とか)、それがなかったのも残念。
あそこにハーマイオニーの優秀な成長ぶりが出てたのにな〜。

よかったのは、ルーナ役の女の子。
ルーナにしてはキュートすぎるんだけど、あの不思議ちゃんぶりを見事に再現していたのはお見事でした。
それと、ベラトリックス役のヘレナ・ボナム・カーター!
出番は少なかったけど、さすが存在感大!でしたねぇ。
「チャーリーとチョコレート工場」のチャーリーのママと同じ女優さんとは思えなかったわイヒヒ

主役はもちろんダニエル・ラドクリフだけど、一番かっこいいのはやっぱりゲイリー・オールドマンだったのでしたサキ

| 映画・DVD | 15:46 | comments(3) | trackbacks(3) |
「三匹荒野を行く」
今日は、はなちんと一緒に二子玉川のJOKERに行ってきたのに...
デジカメを忘れて、写真が一枚もありません。
携帯で写真を撮るというアイディアも浮かばなかった、なんともおばかな私です悲しい

そんなわけで、今日はこの間観たDVDのご紹介です。
またまた動物系のDVDで、タイトルは「三匹荒野を行く」。
タイトルだけ見るとあんまり鑑賞意欲がわかないかもしれませんねたらーっ

飼い主の転勤で知人の家に預けられた動物たちが、元の家を目指してカナダの大自然の中を320キロの旅をする... という、まぁタイトル通りのストーリーです。
でも、登場する3匹の演技がとても素晴らしいの!
リーダー格のラブラドール・リトリーバー「ルーア」、お年寄りのブルテリア「ボジャー」、そして気ままなシャム猫「テーオ」という異色の組み合わせなのですが、それぞれが、もう『どうやって撮影したの??』って思っちゃうぐらいの名演技を見せてくれるんです。
たとえば、老犬ボジャーを演じたブルテリア。
この映画の評価などをのぞいてみたら、ボジャー役の子は実は若かったらしいんだけど、とぼとぼとルーアの後をついていく姿なんてまさに老犬そのもの。
オオヤマネコに追われて逃げるテーオだって、ほんとに全力疾走してるし。
1963年の作品なのでCGなどの技術が使われているはずもなく、どうやって撮影したのかメイキングが観てみたい!と思いました。

人間も時々出てくるけれど、あくまでもストーリーを進行させるうえで必要な時だけ。
ナレーションで淡々と進められていく旅の様子は、『これってドキュメンタリーだっけ?』と思わせるくらいに効果的でした。
これのリメイクで「奇跡の旅」というのが制作されたらしいのですが、そちらはナレーションではなく動物たちがしゃべる設定のようです。

古い映画だし、ちょっとドキュメンタリーっぽい感じもするので、好みが分かれるところだとは思いますが...
私は、お買い上げ決定ですグッド



******************************

ランキングは全部で 3 種類。
ぽちぽちぽちっとお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ



| 映画・DVD | 20:09 | comments(6) | trackbacks(6) |
「マイ・ドッグ・スキップ」
最近、立て続けにわんこ系DVDを観ているyukikoです。

今回は「マイ・ドッグ・スキップ」。
わんこ映画好きの間では“超”有名作品だと思うし、友だちからもすすめられていたのに、実は今まで観たことがなかったんですよねたらーっ
いや〜、もっと早く観ておけばよかった...

主人公のウィリーは、9才のお誕生日にジャック・ラッセル・テリアの子犬を贈られ、スキッパー(aka スキップ)という名前をつけます。
運動が苦手で友だちもいないウィリー少年でしたが、スキップのおかげで友だちができ、ガールフレンドができ... と、今までの生活がどんどん変わっていきます。

わんこ系映画の時には毎回書いていますが、もちろん今回もっ!
スキップ、超かわいいですラブ
誕生日にプレゼントされた時のパピーがどんどん成長していく姿と言ったら...
ジャック・ラッセルを飼いたくなっちゃうほど。

「友だちのいない子が、犬を飼うことでどんどん友だちを作っていく」っていうと、前にご紹介した「きいてほしいの、あたしのこと」と内容が同じに聞こえてしまいますが、「マイ・ドッグ・スキップ」のほうがストーリーにリアリティがあります。
ウィリー・モリスが書いた少年時時代の実話「My Dog Skip」という本が原作だそうなので、そのせいなのかな。
戦争へのメッセージや人種差別のことが描かれていたりするので(1940年代のお話)、そういう部分がほかの「わんこ+子供系映画」とはちょっと違う部分なのかもしれません。

子供の時にわんこと生活したことがある人は、きっとウィリーとスキップを自分の子供時代に重ね合わせてみることでしょう。
私のように“大人になってからペット初体験”っていう人は、きっと『子供の時にいっしょに暮したかったなぁ...』と思うことでしょうね。

そして、わんこ好きなら誰でも、ラストシーンでは泣かされてしまうはず...ですカチンコ


#現在、はなちんのことを「マイ・ドッグ・ハナップ」と呼んで楽しんでます犬

******************************

ランキングは全部で 3 種類。
ぽちぽちぽちっとお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ



| 映画・DVD | 22:13 | comments(8) | trackbacks(2) |
「サージェント・ペッパー ぼくの友だち」
あっという間に3月。
雪を見ないまま春になりそうな、そんな感じですね。
3月になったから... というわけでもないけれど、ヘッダ画像の更新とともに「アクセスカウンタ」を設置してみました。
うっかり忘れなければ、カウプレなどもやってみたいな... と思ってます。

さて、また映画(DVD)のご紹介です。
上映されていたことすら知らなかったんだけど、レンタル屋で見つけた「サージェント・ペッパー ぼくの友だち」というドイツの映画です。

トラの着ぐるみを着て、人間になりたくない!と思っている6才のフェリックスくんの友だちは、ぬいぐるみとカメだけ。
そんなフェリックスくんの前に、トラブルを抱えたサージェント・ペッパーという犬が現れます。
フェリックスくんにとって初めての友だちがペッパー。
ペッパーのトラブルを解決して、ずーっといっしょにいられるのでしょうか...?

と、まぁ、こんな感じのストーリー。
フェリックスくんのパパはへんてこな発明家であったり、犬と子どもが会話できたり、ペッパーの抱えるトラブルが相続問題であったり、やや現実離れした内容ではあるのですが、ドイツ映画の独特の雰囲気のせいか楽しんで観ることができました。

でね、やっぱり今回も子どもと犬がかわいいのハート
サージェント・ペッパー役のクレオちゃんは、2才のミックス犬だそうです。
フェリックスくんに出会う前、映画の冒頭のシーンがすごくいいのよね。
この映画の場合、最初がじーんときちゃいました。

ちょっとだけ不思議な感じのわんこ映画を観たいな、と思った時にはぜひカチンコ


******************************

ランキングは全部で 3 種類。
ぽちぽちぽちっとお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ



| 映画・DVD | 21:36 | comments(2) | trackbacks(0) |
「きいてほしいの、あたしのこと」
意味深なタイトルに見えますが、私の秘密をお話ししようというわけではありません。
昨日観たDVDのタイトルですカチンコ

「きいてほしいの、あたしのこと 〜ウィン・ディキシーのいた夏〜」は、「Because of Winn-Dixie」という小説をベースにした映画のようです。
主演は、「チャーリーとチョコレート工場」でガムをくちゃくちゃ噛んで、最後はブルーベリーになっちゃったアンナソフィア・ロブという女の子。

彼女が演じるオパールちゃんは、牧師のパパといっしょにナオミという街に引っ越してきます。
そこで野良犬(と思われる)ウィン・ディキシーと出会い、いろんなことが変わっていく... という、とてもハートウォーミングなお話。
タイトルが「きいてほしいの、あたしのこと」になった理由も、ストーリーが進んでいくうちにわかってくると思います。

「チャーリー...」の時とは全然違う女の子を演じているアンナソフィアちゃんもすごくかわいくていいんだけど、何といってもウィン・ディキシーが最高!
ずっとミックスだと思って観ていたんだけど、ピカルディー・シェパードという珍しい犬種なんだそうです犬
“友達を作る天才”であるウィン・ディキシーは、いろんな人に笑いかけるのですが、これが本当に笑っているようにしか見えないから不思議。
はなちんの笑顔は歯をむき出して「にーっ」ていう感じだから、「これ笑ってるんですよ」って説明しないとわかってもらえないんだけどたらーっ、ウィン・ディキシーの笑顔はほんとに「にこっるんるん」としてるようにしか見えないんだもの。
あの笑顔は本物だったのか、それともCGだったのか...
なぞ...

そうそう、途中でちょっとだけ出てくるミニブタちゃんも超キュートでしたよっ豚


******************************

ランキングは全部で 3 種類。
ぽちぽちぽちっとお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ



| 映画・DVD | 21:15 | comments(6) | trackbacks(2) |
「パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト」そして六本木ヒルズ
パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト」を観に行ってきました。
しかも、今回はいつもの品川プリンスシネマではなく、TOHOシネマズ六本木ヒルズで。
なぜかというと、品川プリンスシネマで上映されていたのはほとんどが吹き替え版だったから、なのです。

映画自体は、前作に比べて格段に予算が多かったという前評判どおり(笑)、きれいで迫力ある映像でした。
笑わせポイントあり、ちょっとほろっとさせるポイントあり、ホラーポイントあり、とまさに「エンターテインメント」って感じ。
ジョニー・デップがかっこいいのは言うまでもないんだけど、今回はオーランド・ブルームがなかなかかっこよかったな。

3作目が楽しみです!

******************************


今日の我が家は、2回目の害虫駆除薬剤噴射!ということで、はなちんも六本木ヒルズまで同行しました。
私たちが映画を観ている間は、JOKER六本木店にてお留守番。
映画が終わってから迎えに行って、ESPACE BURDIGALA(エスパス ブルディガラ)で休憩です。

結局3時間ぐらいお留守番させてしまったので、ごほうびにわんこ用シュークリームを買ってあげました。
おいしそうでしょ?
ちょっと味見してみたけど、チーズ風味のクリームがなかなかおいしゅうございました。


お水とシュークリームのカフェタイム。

******************************

オマケは、今日の「ヘン顔」。
なんで口元がこんなふうになっちゃうんだろう?
まるでおじいちゃんのようなお顔...
犬歯ちゃんの時と同じで、こんな顔になっちゃうわんこは... 少ないんだろうなぁたらーっ



******************************

毎日毎日、1日1回ぽちっとお願いします!



こちらも、1日1回ぽちっとお願いします!
| 映画・DVD | 20:41 | comments(16) | trackbacks(2) |
「M:i:III」
M:i:III」を観てきました。
前2作に比べてメディアの評価が格段に高かったし、私の大好きな「エイリアス」「LOST」のJ.J.エイブラムスが監督なんだもの、きっとおもしろいに違いない!と思ったのですが...

やっぱり期待通り、すごくおもしろかった〜拍手
テンポ良く進むけど破綻のないストーリー展開といい、すべてが見せ場と言っていいくらいのアクションシーンといい、本当にあっという間の2時間でした。
J.J.エイブラムス、最高!

IMF内でイーサンを助けるベンジーのキャラがマーシャルとちょっと似ていたり、バチカンに潜入するイーサンが神父様の格好をしてみたり、いろんな国の言葉をしゃべってみたり...と、「エイリアス」を思わせる設定が時々あって、私にとってはそれもおもしろかった嬉しい

ただ、イーサンとデイヴィアンの闘いがああいうふうに終わるとは思っていなかったから、ちょっと拍子抜け。
イーサンの状況を考えると、あんな感じが妥当だったのかしら?

アクションのほとんどを、スタントなしでこなしたというトム・クルーズに感服拍手
デイヴィアン役のフィリップ・シーモア・ホフマンも、自分でアクションシーンをこなしたって、何かの記事で読んだっけ。
そんなことを考えながら観ると、もっと楽しめるかも。

1も2も観ているのに、<IMF=Impossible Mission Force>だということを、今日初めて知った私なのでしたたらーっ

| 映画・DVD | 17:01 | comments(6) | trackbacks(0) |
「DEATH NOTE - デスノート」
なんとなく映画が観たくなって、時間が合いそうなやつはどれかな...と、そんな感じで行ってみた「DEATH NOTE - デスノート」。
藤原竜也くんが出てるし、ちょっと気になってはいたんですよねあっかんべー

#余談ですが、ずいぶん前に渋谷で藤原竜也くんとすれ違ったことがあります。
#すごくかっこよかったですよ〜ぴかぴか

そんな感じで、内容にはあまり期待していなかったんだけど、これが予想外におもしろかったの!
っていうか、私は好きだった。
原作の漫画を読んでいないからよくわからないけど、たぶんオリジナルに忠実なキャスティングだったのでは?

ちょっと怖いのは苦手...とか、ばかばかしい設定はかんべんして!っていう人にはお勧めできませんひやひや
だって、そこに名前を書かれたら死んでしまう「デスノート」を手に入れ、それを使ってどんどん人を殺してしまうっていうストーリーなんですから。
#この説明、簡潔すぎかなたらーっ
でも、デスノートを持っている夜神月(=藤原竜也)と、それを追うL(=松山ケンイチ)の頭脳戦がスリリングでおもしろかった。

ちなみに、今公開されているのは前編。
後編は11月に公開されるんですって。
11月も観にいかなくちゃ。

| 映画・DVD | 21:17 | comments(2) | trackbacks(1) |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
+ Twitter
+ PROFILE
名 前:はな
誕生日:2001年2月20日
犬 種:カニンヘンダックス
毛 色:レッド
体 重:3.6kg

管理人:yukiko
+ RECOMMEND
+ FAVORITE LINKS
+ THANKS!
◆ハイタッチ認定証 from ネコ娘さん

◆STARBARKS アイコン from h.さん

◆ノセ♪ノセ♪隊 from ネコ娘さん
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ OTHERS
みんなのブログポータル JUGEM
+ SPONSORED LINKS
このページの先頭へ