スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
お待たせしました〜♪
 宣言してから早○日?
ようやくイチデジケースのオーダー受付をスタートすることになりましたっ!


どういう方法にするのがいいかさんざん悩んだあげく、ショッピングカートなるものを使ってみることにしました。
ちゃんと稼働するのか、そしてちゃんと作り込めているのか... 
だいじょぶか、自分???


と、そんな感じで不安がたくさんなのですが、ブログの記事にいろいろな情報を盛り込んで、メールフォームでご注文いただくよりも、きっと簡単なはずですので。
試験的なショッピングカートの使用におつきあいくださいませ


そして不具合があったら、どんどんご連絡くださいませ(笑)



先日のコメント欄に「オーダーしたい!」と書いてくださったみなさんも、お手数ですが改めてショッピングカートからご注文くださ〜い
LとSがありますが、ほとんどの方はLサイズだと思います。
Sは、私が愛用しているPENTAX k-mというちっちゃいカメラ用ですので(笑)



ずーっとオープンしておくことは考えていないので、とりあえず2週間くらいでオーダーストップとさせていただきます。
ご了承くださいませ


それから、カート用のサンプル画像として、M+Mのまひみかマミィに撮影してもらった画像を使用しています。
マミィ、ご協力ありがとう!
助かりました〜。


ショッピングカートはこちら → hannah



すんごいドキドキ中...


| ハンドメイド | 19:15 | comments(8) | trackbacks(0) |
イチデジ用ケース オーダーお受けします♪
イチデジユーザのみなさんの中には、私と同じような簡易キャリーというかバッグ in バッグを探している方、結構多いんですね。
ほんと、なんで売ってないんだろ?



・・・というわけで、大変僭越ではございますが、私が作ったイチデジ用ケースをご希望の方がいらっしゃいましたら、オーダーをお受けすることにいたしましたっ!



ただですね、ご了承いただきたい点がいくつか...



とても作業スピードが遅いもんですから、「何月何日までにお届けします!」というお約束はできません
最後のほうの方は、3ヶ月くらいかかっちゃうかも〜
それと、趣味の範囲で作ってますので、「縫い目が曲がってる!」とか「形がイビツ!」など、割と細かいことが気になる方にはおすすめしませんです、はい
あと、ラッピングテクニックがゼロなので、ギフトラッピングはムリです



そんなんでよろしければ(笑)、3800円+送料でお作りいたします。



ちなみに、向かって右側が自分用のケース。
私が使っているのはPENTAXのk-mというちっちゃいカメラで、さらに「パンケーキレンズ」と呼ばれる薄いレンズを装着した、超軽量仕様になってます。
左側は、お友だちからのオーダー品。
これにはLUMIXが入る予定です。
先日、「M+M」のまひみかマミィに贈ったケースもこれと同じ大きさなので、レンズにもよりますがEOSユーザの方はこれでOKだと思います。
おおよその内寸は、16cm×13cm。



本体の生地には11号帆布を使っています。
近いうちに生地見本を買ってくる予定なので、その後で画像をアップしますね。


生地見本をアップしたところで、オーダーをお受けいたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。



JUGEMテーマ:趣味
 
| ハンドメイド | 11:36 | comments(6) | trackbacks(0) |
アクリルたわしとカメラケース
今日は七夕だけど、それとは全然関係のない話題


ここのところハンドメイド系の記事を書いてないな〜、と思ってさかのぼってみたら、前回はなんと去年の8月だった!
うーん...
このカテゴリーは年1回の更新?
ってなことにならないように、ちゃんと作ってアップしようっと。





最近作ったものその1。
アクリルたわし。

まぁ、作ったって言えるような手間のかかった品ではないんだけど、編み物はあまり得意でない私が編みましたということで。

なぜ今ごろアクリルたわしなのかというと。

以前「ひと休み。」のかのんさんが「わんこの食器とヒトの食器は同じスポンジで洗わないほうがよい」という記事をアップされてまして。
ほかにもあちこちでこんな内容を読んだことはあったけど、あんまり真剣に考えず、同じスポンジで洗っちゃってたのね、我が家。

そんな時、「わんこが食べた後のぬるぬるっとした感じ、あれはアクリルたわしでおちるよ〜」という話を聞いて...
さっそく試してみたところ、ほんとに落ちる落ちる!
今まで洗剤をたっぷりつけたスポンジで、一生懸命ごしごしこすっても落ちなかったぬるぬるが、アクリルたわしでちょこちょこっとこするだけで、あっというまにキレイになっちゃうんだもの〜!
びっくりです
しかも洗剤なし。

こんなのみなさんには常識だったかもしれませんけど、私には「目からウロコの大発見」でした。

キッチンの目につくところに置きっぱなしにするわけだし、どうせならかわいいのにしよう♪っと思って、お花のアクリルたわしを編んでみたのでした〜




その2。
イチデジケース。

イチデジを入れて、ちゃんと持ち歩くケースはあるんですよ、ニコン×PORTERの黒いのが。
クッション材が入っていて、仕切りがあって、本体とレンズを2種類ぐらい入れて持ち歩けるのが。

だけど、女子ってバッグの中にイチデジを入れて持ち歩くことが多いでしょ?
そういう「バッグ in バッグ」的な簡易ケースを探してたんだけど、意外と見つからなくて。
結局、適当に作っちゃいました。



表にも裏にもドミット芯を貼ってるから角が出ず、なんだかまん丸で不細工な形にしかならないんだけど、まぁ、これはこれで便利です。
もうちょっと使ってみて、不便なところを改良する予定。



じめじめしたり暑かったりすると、なーんにもする気にならず、ミシンもほったらかしな今日このごろ。
でも、こういう時こそ時間を有効に使わないといけないんだよな〜。



・・・って思いながら、結局だらだらしている私とはなちんでした〜




JUGEMテーマ:趣味
 
| ハンドメイド | 11:39 | comments(19) | trackbacks(0) |
イヌモノツクリ倶楽部に参加してきました
今日は、イヌモノツクリ倶楽部の「シルクスクリーンでロゴつくり」に参加してきました。
プリントごっこを使って、わんこのロゴを布地にプリントする... というものです。
私はイラストを描く才能がないので、はなちんのお顔のロゴを作るなんて絶対ムリ!
なのですが、イヌモノツクリ倶楽部では、事前に写真を送っておくと基本となるイラストを用意してくださるので、私のように絵がヘタな人でも安心ですグッド

午前に1回、午後に1回開催されたのですが、私は午前の部に参加しました。


まず、用意していただいたイラストをベースにして、名前を追加したり、線を足したり消したりして下絵を作ります。
舞い上がっちゃってたので下絵を準備している写真がありませんがたらーっ、やはりこの作業が一番大事なようです。


次に、下絵をプリントごっこにセットし、懐かしの「ぴかっ!」という工程を経て版下を作成します。

この「ぴかっ!」を見ると、年賀状を思い出しますねぇ。


版下ができたら、あとは布にプリントするだけ。
練習用として2種類のバッグが用意されているので、まずはそれで試し刷り...!


そうしてできあがったのがこちら。

いっしょに午前の部に参加していたボステリちゃんの飼い主さんは、自分でイラストを描いたんですって〜。
すごくお上手でした。

私はと言えば。
ほんとははなちんにまゆ毛なんてないんだけど、まゆ毛っぽく見える部分があるので、思い切ってまゆ毛を書き足してしまったたらーっ
でも、まぁ、まゆ毛ありのほうがはなちんらしいかな、と。
どうでしょう?

練習用のバッグ2種類以外に、好きな布を5点まで持ち込みOKとのことだったので、ブックカバー用に裁断したものや、はなちんのTシャツにしようかと思っているものなどを持って行きました。
市販の無地のTシャツにプリントしてもかわいいよねニコニコ


持ち込んだ布は...

こんな感じに仕上がりました。
キレイにプリントできてるでしょう?


家に帰ってからすぐにアイロンをかけてインクを定着させ、さっそくブックカバーを作っちゃいました。
2つとも自分で使おうかと思ってたんだけど、
「どちらかひとつ、僕にもいただけるんでしょうか?」
と丁寧に聞かれてしまったので、しかたなく赤いほうをダンナさんに進呈いたしましたとさ。

残りの布で何を作ろうか、ただいま思案中。


こんなに手軽にオリジナルロゴがプリントできちゃうなんて、ほんとにうれしい!
しかもわんこ談義をしながらの作業だったので、楽しさも倍増でした。
今回はシルクスクリーンだったけど、わん用チャーム、ハーフチョーク、フェルトボールなど、毎回いろんなものをわいわい楽しく作っているそうなので、また参加したいと思ってます。
もう一回シルクスクリーンに参加してもいいな〜ニコニコ
誰かいっしょに行くぅ?

******************************

■イヌモノツクリ倶楽部のスケジュールはこちらのブログで!
ボストンテリアたばこ販売店川上こん様とイヌモノツクリ倶楽部のあさぢえ日記


JUGEMテーマ:ペット


| ハンドメイド | 20:22 | comments(11) | trackbacks(0) |
はじめて ブレスレットを作りました
はなちんへのバースデーメッセージ、ありがとうございました。
たくさんのみなさんにお祝いしていただけて、はなちんも私も幸せ者ですにっこり
7才になったはなちんと、これからも仲良くしてくださいね♪

******************************

昨日、カシメを買いに行ってきたのですが、そこでかわいいブレスレットのレシピを発見。
レシピを見ながらなんとか材料を揃え、ブレスレット製作に挑戦してみました。
こういう物を作るのは初めてなので、材料のほかにベーシックな工具類も購入。

家に帰ってさっそく作り始めたところ...

曲げ方がきれいじゃないとか、石の接着が上手じゃないとか、いろいろと問題はありましたが、なんと1時間で完成しちゃいました。
お店にあったサンプルは、コーラルピンクやペリドットなどを使ったカラフルな物でしたが、私は全部白系にしてみました。
材料費は2000円もかかってないはずだけど、かわいいブレスレットになって、満足満足楽しい


装着画像はこちら。
ダンナさんからは「なんだかまとまりのないブレスレットだね」と言われてしまったけれど、私が身につけるものなんだから、自分が気に入ればそれでいいのだ。

上手になって、いろんなパーツの組み合わせ方がひらめくようになったら、はなちんのネックレスを作ってあげたいな〜。
それも上手にできるようになったら、お友だちわんこにもプレゼントしたいな〜。

と、早くもそんな野望を抱いている私ですあっかんべー




JUGEMテーマ:趣味




| ハンドメイド | 09:38 | comments(12) | trackbacks(0) |
チャールくんの首輪
ダルメシアンのチャールくんにプレゼントするために、首輪を2つ作りました。
チャールくんは、母のお友だちの娘さんの愛犬。
でも“母のお友だち”と“その娘さん”と言っても、私も子供の頃からかわいがっていただいている方なので、まぁ“私のお友だち”でもあるのかなにっこり

茶のほうは、母と私の趣味が一致。
ターコイズ調のパーツを並べて、インディアンっぽくしてみました。
黒のほうは私の趣味。
はなちんが中型か大型だったら、こういうトゲトゲのついた首輪をさせてみたかったのよね〜。
そんな夢を、勝手にチャールくんで実現させてもらいました。


それにしても、やっぱりダルメシアンって大きい!
前に作ったはなちんのと並べてみました。


はなちんの首輪、ちっちゃいねぇ。


並べて撮影したら、次はもちろん...




試着。

******************************

ランキングは全部で 3 種類。
ぽちぽちぽちっとお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ





JUGEMテーマ:ペット
| ハンドメイド | 12:05 | comments(5) | trackbacks(0) |
純銀粘土で作るシルバージュエリー教室!
10月10日(水)、純銀粘土を使ってシルバーのペンダントトップを作る、という講習に参加してきました。
場所は新宿三越ALCOTの地下3FにあるABCクラフト。
こういう店頭講習会に参加するのは初めてです。
サンプルのペンダントトップはもっと薄い楕円形のフォーマルデザインだったんだけど、好きな形にしてよいと言われたので、私はころんとしたおむすび型にしてみました。


向かって左側に写っている銀色の袋に、純銀粘土が入ってます。
あとは、紙やすり×3種類、スポンジやすり(で合ってる?)×3種類、シルバー磨きクロス...などが準備されていました。

純銀粘土の袋を開けてみると、中身はほんとに白い粘土!


ふつうの粘土遊びと同じように、純銀粘土をこねて形にしていきます。
ふつうの粘土と違うのは、乾燥が早いから手早く作業しなくちゃいけないってことかな。

形を作ってドライヤーで10分くらい乾かし、固めたもの。
ここから、やすりを使ってひびを落としたり、ふちをなめらかにしたり... と形を作っていきます。



申し込みの時に「気管の弱い方はマスクをお持ち下さい」って言われてたので、やすりを使う作業の時にはしっかりマスクをしていた私。
でも、思ったほど粉が飛び散ることもなく、なんだかひとりでバカみたいでした。


形がきれいになったら、ドリルで丸カンを通す穴を開けます。
これはちょっと繊細な作業なので、受講者全員の分を先生が開けてくださいました。

そしていよいよ焼きに入ります!
こんなミニ冷蔵庫みたいな形のものに入れて、800度になるまで焼き続けます。


焼きあがったものがこちら。
真っ白できれいでしょう?
あとは、焼きあがったものをみがいてキレイな銀色にしていきます。
模様をつけた部分を黒くしたり、全体を黒くいぶしたい場合は、熱湯に硫黄を入れてつけておくのだそう。
私のも硫黄につけて、さらにクロスで磨きました。

焼きあがったもの、周りを磨いたもの、いぶしたもの... と比較写真を撮っておけばよかったんだけど、いざ焼きあがってみたら、
  「きれい!」
  「おぉ〜、銀色になった!」
  「いぶされてるよぉ〜!」
とすっかり興奮してしまい、写真撮影なんて全然忘れてました。


以前から気になっていた純銀粘土。
「純銀」とは言え粘土でこんなジュエリーが作れるなんて、ほんとにびっくりでした。
お家でも簡単に焼くことができるポットなんかもあるので、ちょっとした道具さえそろえれば自分でも作れてしまいそう(「スターターキット」っていうのを、うっかり買いそうになってしまったのはこの私です)。

ま、あとはセンスと技術があれば、ってことなんだけど。
これが問題なんだよな。
| ハンドメイド | 12:17 | comments(9) | trackbacks(0) |
久しぶりのハンドメイドバッグ
昨日の「久々の映画ネタ」に続き、今日は「久々のハンドメイド」です。

はなちんのお洋服などはちょこちょこ作っていましたが、今回は自分用のバッグです楽しい

吉祥寺の COTTONFIELD(コットンフィールド)で、すごくかわいい「おさるのジョージ(Curious George)」の生地を発見!
『かわいいけど、大人用の雑貨を作るにはちょっと子供っぽいよねぇ...』なんて思って店内を見ていたら、まさにその生地で作ったサンプルのバッグが展示してありました。

もちろん、そのバッグを作る材料一式を購入。
COTTONFIELD(コットンフィールド)では、そのサンプルを作るための生地を買うと、パターンと作り方の紙をくれるんですよ。

ちょっと時間はかかったけど、ガルシア・マルケス風(だよね?)おさるのジョージバッグの完成!
#ちなみにサンプルとまったく同じです
写真ではわかりづらいと思いますが、コーティングしてある生地なので、これから梅雨時に活躍してくれそうあめ
もう少し小さいサイズのサンプルも展示してあったから、色違いでそれも作ろうかな... などと考えてます。



ついでにこれもアップ。

この間作った「キャリーバッグにもなるお散歩バッグ((C)Keep in Touch)」のマリン風。
ドミット芯を貼ったので、ふかふかです。
一応、表はネイビーで裏は赤のリバーシブル。
裏にはちっちゃいいかりをつけてみました。
ちょっと近くまででかけるときとか、自分用のバッグとしても使えるし、はなちんを入れてキャリーバッグとしても使える優れものです。

カラビナをつけたり飛び出し防止用のひもをつけたりできるように、表にも裏にもタグっぽいフック(って言うのかな...?)をつけてみました。



雨だとどこにもでかけられないから、家でちくちくバッグを縫おうかしら。
| ハンドメイド | 11:58 | comments(7) | trackbacks(0) |
まりんとはなのペアTシャツ♪
昨日の夏のような天気から一転、今日は気が滅入るような一日でしたね。
こんな日は家にいるに限ります。
裁断だけは終えてあった、まりん(フレンチブルドッグ♀)とはなのTシャツを作ってみました。
水色と白のボーダーのパイル地で、ちょっと夏っぽい物を...

首にはタグを、左袖にはイカリのワッペンをつけて、マリンテイストに船
ネイビーのバンダナを巻いてもかわいいかもね。

さっそくまりんに送ってあげなくては楽しい


******************************

毎日毎日、1日1回ぽちっとお願いします!



こちらも、1日1回ぽちっとお願いします!
| ハンドメイド | 16:54 | comments(6) | trackbacks(0) |
裁縫カゴ
JUKIのSPURを買ってから、ミシンを常設しておくことができるようなデスクを導入した我が家。
キープ・イン・タッチをまねて、はさみやカッターなどのツールをそれぞれコップやカゴに分けて使ってみたけれど、やっぱりアトリエのような使い勝手にはならなくて。
それはそうだよね。
だって自宅だと1カ所で作業できるわけじゃなく、裁断はダイニングテーブルですることになるんだもの。

そんなわけで、必要なツールをまとめて入れて持ち歩けるようなかわいいお裁縫箱を探していました。
「フランスのアンティーク」なんていうのもあったけど、お値段が... 
よく使う物ではあるけれど、2万円はちと高い。

そんなとき、ベルメゾンで「裁縫カゴ」を見つけました。
値段が手頃でデザインもなかなかかわいらしい。
中も上下に分かれていて、上の段は仕切りなし、下の段は適度に分割されているので使いやすい!

昨日の夜届いたので、さっそく使用開始!
上の段は布なしのカゴだったので、リネンを適当な大きさに切って、これまた適当に縫いつけてみました。
ついでにパッチワークのピンクッションも作ってみたりして。

うれし〜楽しい
これで作業もはかどるかな?

| ハンドメイド | 13:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
+ Twitter
+ PROFILE
名 前:はな
誕生日:2001年2月20日
犬 種:カニンヘンダックス
毛 色:レッド
体 重:3.6kg

管理人:yukiko
+ RECOMMEND
+ FAVORITE LINKS
+ THANKS!
◆ハイタッチ認定証 from ネコ娘さん

◆STARBARKS アイコン from h.さん

◆ノセ♪ノセ♪隊 from ネコ娘さん
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ OTHERS
みんなのブログポータル JUGEM
+ SPONSORED LINKS
このページの先頭へ