<< 「はなちんの通院メモ その6」 | main | 「はなちんの通院メモ その8」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「はなちんの通院メモ その7」
■ しっぽのつけねにおハゲを見つけたのはずいぶん前のこと。
おハゲといっても毛がはえていないというだけではなく、その部分の皮膚が硬く、たとえるならゾウの皮膚のように角化している感じになっています。
これは血流が悪くなったことによって起こることらしく、完治するのは難しいでしょうと言われており、でも本人が気にしなければ特に問題ないとも言われていたので、単に見た目の問題だからとあまり深く考えずにそのままにしてありました。



ところがところが。
1週間ほど前、角化している皮膚の一部がぷっくり腫れているのに気づき...
なんだろう?と思っていたら、みるみるうちに赤く膿んだようになってきて...
8日(木)に病院で診てもらい、すぐに膿を出す処置をしてもらいました。
で、9日(金)に包帯を変えてもらい、次の診察は来週の月曜日の予定だったのですが、今朝になって包帯がずれて患部が出てきてしまったので、急きょ病院に行って巻き直してもらうことにしました。



ところがところが。
先生曰く、今日なってもまだじゅくじゅくして血が出ているというのはちょっと治りが遅いとのこと。
ただ膿んでいるのではなく、肉芽あるいは腫瘍という可能性も考えられるので、バイオプシー(生体組織診断・生検)をしましょうと言われてしまいました。



包帯を巻き直すだけのつもりで行ったのに、痛いところに針を刺して細胞を採られたはなちん。
きゃんきゃん泣いていました
病理検査の結果は1週間前後でわかるとのことなので、またそれまでドキドキしながら待たなくちゃいけないな... はぁ...



なんでもないといいな。
なんでもありませんように。





■ 先日の胆汁酸の検査結果が返ってきました。
判定は、食後の値が「高」。
まだ「肝機能に異常がある」ということですね。
院内の血液検査で異常がなくても、院外の検査でこういう結果が返ってくるから油断できないのよね。

 
| はな+WAN 病気編 | 14:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 14:48 | - | - |









http://hanalog.jugem.jp/trackback/578
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
+ Twitter
+ PROFILE
名 前:はな
誕生日:2001年2月20日
犬 種:カニンヘンダックス
毛 色:レッド
体 重:3.6kg

管理人:yukiko
+ RECOMMEND
+ FAVORITE LINKS
+ THANKS!
◆ハイタッチ認定証 from ネコ娘さん

◆STARBARKS アイコン from h.さん

◆ノセ♪ノセ♪隊 from ネコ娘さん
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ OTHERS
みんなのブログポータル JUGEM
+ SPONSORED LINKS
このページの先頭へ